事業案内

恵まれた環境と万全の設備。
水産物の加工ならおまかせください。

瀬戸内水産加工センターは、1階を水産加工工場と冷蔵・冷凍施設とし、
2階に事務所を構える延床面積約3000㎡の大規模な施設です。

グループ会社である志度魚市、鳴門魚菜市場をはじめ複数の市場から毎日集まる魚介類を、
開き・切り身など1次加工、粉付け・タレ漬けなど1.5次加工、惣菜など2次加工、
さらにはパック・梱包まで、お客様の要望にあわせて加工しています。

さまざまなOEM生産にも対応できる「頼れる水産加工センター」です。

ご挨拶

「瀬戸内海の魚を全国の皆さまにお届けしたい」

その想いから、この度、わたくしども「瀬戸内水産加工センター」がスタートいたします。

敷地面積1011坪、延床面積906坪の加工場に、最新の機械を複数導入し、各地の魚市場から直送された鮮魚を、鮮度そのままにお届けするのはもちろん、特別なカッティング技術で、お客さまのご要望に合わせて加工し、全国にお届けいたします。

鮮魚のプロとして、安心・安全・新鮮を第一に、皆さまのご要望に合わせた商品をご提供してまいります。

どこにも負けない私たちの鮮度へのこだわりを、是非、皆さまにご実感いただければと存じます。

  • 鮮魚
  • 加工
  • 品質管理
  • OEM
  • 物流

最先端の設備で、 新鮮な魚を新鮮なままに!

その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類を中心に、県内外市場間取引にて仕入れを行います。
取り扱う魚種は、瀬戸内海ならではのサワラやハマチ、「源平ハーブサーモン」や「オリーブハマチ」
などの地場オリジナルブランドの品種など、瀬戸内海の地産品にとどまらず、
全国の魚市場および漁港から多種多様な商品を仕入れて、販売いたします。

 

フイーレ・味付けetc…加工もおまかせください

小型~大柄魚までの幅広いサイズの魚種に対応した各種専用機でフィーレ(3枚おろし)、開き、骨切り、切り身などの一次加工から、粉付け、タレ漬けなどの1.5次加工はもちろん、2次加工までほぼ自社でまかないます。自社加工した商品は、パック・梱包してお届けいたします。
取り扱い内容:■カッティング ■フィーレ ■ボイル加工 ■味付け加工 etc…

HACCAPの導入を前提とした管理体制


瀬戸内水産加工センターでは、原材料の受け入れから最終製品に加工するまで、「HACCAP」の導入を前提とする徹底的な看視・管理体制を整えています。
技術のあるベテランが先頭に立ち、新人や外国人技能実習生を指導しており、安心・安全・新鮮を第一に、多種多様な魚介類を加工しています。

 

ご利用用途に合わせた商品の企画・開発も行っております。

「こんな状態で納品できないか?」などのご要望をどうぞお聞かせください。
フライ・煮付け・刺身など目的に合わせた商品の加工も承ります。

 

鮮度そのままにご指定の場所まで 真心を込めてお届けいたします。

鮮魚や水産加工品は、自社の冷凍・冷蔵庫で保管し、品質を損なうことなく、鮮度を保ったまま皆さまのもとへとご提供致します。

瀬戸内水産加工センター へのアクセス

〒760-0012 香川県高松市瀬戸内町32番36号
電話番号 087-813-1515

ACCESS

お車でのアクセス
高松市西ICより車で約20分

JRでのアクセス
JR高松駅よりタクシーで約7分

飛行機でのアクセス
高松空港よりタクシーで約35分